スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brown Eyes

私には、何年も前から憧れていた理想の恋の歌があります。

それは、Destiny's Childの "Brown Eyes"…

ずっとずっと憧れて、でも届かなくて、
理想でしかないと思っていました。

だけど、今、私は渇望していたものを…
この歌詞のような想いを手にすることができました。

大切に想うその人は、英語が分からないから…
だけどこの曲を、どうしても送りたくて、意味を分かってほしくて、
一つ一つ自分にとってしっくり来る訳をつけました。



"Brown Eyes" by Destiny's Child

Remember the first day when I saw your face?
(はじめてあなたの顔を見た日のことを覚えてる?)
Remember the first day when you smiled at me?
(はじめてあなたが私に笑いかけた日のことを覚えてる?)
You stepped to me and you said to me
(わたしの方へ歩いて来て あなたは言った)
I was the woman you dreamed about
(私はあなたの夢見てた女性だと)

Remember the first day when you called my house?
(あなたがはじめて私の家に電話をかけてきた日のことを覚えてる?)
Remember the first day when you took me out?
(あなたがはじめて私を連れ出した日のことを覚えてる?)
We had butterflies although we tried to hide
(私たちとても緊張してた 二人ともそのことを隠そうとしていたけど)
and we both had a beautiful night
(そして二人で素晴らしい夜を過ごした)

The way we held each others hand
(互いの手を繋ぐその繋ぎ方も)
the way we talked the way we laughed
(二人の会話の仕方も その笑い方も)
It felt so good to find true love
(真実の愛に巡り合えたことに 心から感動した)
I knew right then and there you were the one
(その瞬間その場所で あなたこそが運命の人だとわかったの)

*I know that he loves me cause he told me so
(彼が私を愛してると知ってる 彼がそう言ったから)
I know that he loves me cause his feelings show
(彼が私を愛しているとわかってる 彼の気持ちにそれが表れてるから)
When he stares at me you know that he cares for me
(彼が私を見つめる時 彼が私を想ってくれているとわかる)
you see how he is so deep in love
(彼がどんなに深く私を愛しているかがわかる)

**I know that he loves me cause its obvious
(彼が私を愛してることを知っている だってそれは明白だから)
I know that he loves me cause it's me he trusts
(彼が私を愛しているとわかってる 彼が信じているのは私だから)
and he's missing me if he's not kissing me
(そして彼は私を恋しがるの 私にキスをしていなければ)
and when he looks at me his brown eyes tell it so
(彼が私を見つめる時 彼の茶色の目がそう語る)

Remember the first day, the first day we kissed?
(はじめて私たちがキスをした日のことを覚えてる?)
Remember the first day we had an argument?
(はじめて喧嘩をした日のことを覚えてる?)
We apologized and then we compromised
(お互いに謝りあい そして譲り合った)
and we haven't argued since
(それ以来喧嘩はしていない)

Remember the first day we stopped playing games?
(はじめて私たちが恋愛ゲームを止めた日のことを覚えてる?)
Remember the first day you fell in love with me?
(はじめてあなたが私と恋におちた日のことを覚えてる?)
It felt so good for you to say those words
(あなたがそう言葉にしてくれて すごく感動した)
cause I felt the same way too
(私も同じように感じていたから)

The way we held each others hand
(互いの手を繋ぎあったこと)
the way we talked the way we laughed
(語り合ったこと 笑い合ったこと)
It felt so good to fall in love
(恋に落ちたことに 本当に感動した)
and I knew right then and there you were the one
(その瞬間その場所で あなたこそが運命の人だとわかった)

*repeat
**repeat

I'm so happy so happy that you're in my life
(あなたと共に人生を歩めて、本当に幸せ)
and baby now that you're a part of me
(愛しい人 あなたは今ではもう私の一部になってしまった)
You showed me, showed me the meaning of true love
(あなたが教えてくれた 本当の愛の意味を)
and i know he loves me
(私は知っている 彼が私を愛していることを)

*repeat
**repeat

He looks at me and his brown eyes tell it so
(彼が私を見つめる時 彼の茶色の目がそう語る)


よるべなみ 身をこそ遠く へだてつれ 心は君が 影となりにき

スポンサーサイト

曲。

あやかは、No music, No life の人です。
いや、アップル社に勤めてる訳じゃないよ、ぇ。

音楽って不思議だよね。

思い出を思い出させたり、未来に目を向けさせたり、
悲しみを与えたり、楽しい気分にさせたり…

私の人生に、音楽のない日はない。





最近しょっ中聞いてるのは、この二曲かな。

どっちも、何か色々心に響きます。


We Belong Together






Prison Breakの、Micheal(=Wentworth Miller)が出演している、
Mariah Careyの名曲…

"It's Like That"と、"We belong together"

あやかのAll-Time Favoritesの一つ
5年前の曲なんだけど、今でもよく聞きます。

2つのPVで、ストーリーになっていて、まず、

"It's Like That":
お金持ちの初老の男性と結婚が決まった女性(Mariah)
結婚式の前日に開く、
ブライダル・シャワー(Bridal Shower)と言う、
仲のいい人たちが花嫁さんを祝うパーティに
元彼が(←これがWentworth氏)彼女を訪ねてくる。

そして、

"We Belong Together":
元彼の出現で、彼への断ち切れない想いに揺れる花嫁…
元彼は結婚式場に現れ、会場で花嫁が現れるのを待つ。
誓いの瞬間に彼が来ている事に気づいた花嫁は…

みたいな感じ。最後ぼかすのは見て欲しいから☆笑。

歌聴いてると切なくなるけど、
ビデオ見てると…微笑みがこぼれたりする。

Mariah Carey、
素晴らしい音域と、突き抜けるような歌声…鳥肌ものです。
そして、Wentworth Miller、
スーツにスニーカーでも似合ってしまう男…素敵ですvぁ。


きっと恋を失ったことのある人なら、
誰もが知る気持ちだろう。

心に誰かを抱えて生きている女の子なら、
このビデオのような展開に憧れるだろう。

乗り越えた夢と、乗り越えきれない想い…
切ないね。

時の流れに身をまかせ。



耳を奪われた、歌。

テレサテンさんの声も好きだけど…
徳永英明さんの透き通る声と、さらに洗練された音が、
すごく心地よくて…

こういう歌がいいなぁと思うようになった分、
その、歌詞にこめられた想いに共感できる分だけ、

歳を重ねたんだなぁって思う。

今、一番聞きたいなと思う、歌。

I've gone blind.



なんかふっとこの曲が頭の中で回りだした。

多分聞いたことない人が多いと思う。
タイのバンドなんだけど、この曲は英語です。

私が大学院にいたとき、街中でよくかかってました。
タイの曲殆ど聞かない私だけど、この曲はすごく好き。
メロディと歌詞両方とも、いいなと思う。

何か、久々に聞いたら涙が流れた。
歌の意味分かる人には、怒られるかもしれないな。


私は小器用だけど、不器用だから…
上手に人生を歩くことが、できない。

それでも、ただ時間が流れるままに身を任せてはいない。

日本に、タイに、世界のそこここに、
大好きな人が、大切に思う人がいるから…

その人たちに会うときにいつだって、
昨日より今日と、成長した自分を見せたいから。

迷いながらも、惑いながらも、不器用でも、
人生を自分の意思と意志をもって、歩いていく。

そんな私を、もどかしいだろうけど、どうか見ていてください。

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Age/Sex:29/Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
最近はまっていることは、お菓子作りとビリヤード。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。