核。

今日で留学してから半年が過ぎました…残りあと2ヶ月です☆

あのねぇ…ぶっちゃけ、一週間でいいから日本に帰りたい。。。
タイが嫌なわけじゃなくて、ここにいたくないわけじゃなくて、ただ日本が恋しいのよ☆
こっちの友達がいやとかそういうのでは全然なく、
ただ皆に会いたいわけですよ。

半年も自分の部屋から離れてたら、一旦戻りたくもなる…
半年も顔見てなかったらね、会いたくもなる…
まぁどれだけ思ったところで一時帰国なんてできないから、一緒なんだけど…
こんな風にホームシックにも慣れてしまったことに、
妙に時間の長さを感じる( ̄。 ̄)


自分の頭で考え、自分の手で掴む。
自分の心で感じ、自分の足で立つ。

親に養われている身でこんなことを言うのは何だけど、
私は誰にも頼りたくないし、何かに依存する生き方はしたくない。
いつだって自分の思うように生きて生きたいし、
感じるままに表現したい。

自分の手で掴めていなければ、自分の考えは存在しない。
自分の足で立てていなければ、自分の心は感じることも出来ない。

何かに頼ったり依存したりすることは自分の目を曇らせ、
自分を失わせることだと私は思う。

私はいつだって、この自分をなくしはしない。
自分を大切だと言ってくれる人がいる限り…失うことは出来ない。

自分の生きる世界くらい自分の目で見て自分の足で歩く。
自分自身くらい自分で守る。

半年過ごした今、思い返すのは…
心に刻み付けられた、私の大好きな二つの詩。

根幹にあるものはこれだけ多くのことを得、
変わったものもある…そんな今でも変わらない。

私のけして変わらない核、私が心に抱く生き方は…
茨木のりこさんの詩のような、そんな志。


『倚りかからず』 茨木のりこ

 もはや
 できあいの思想には倚りかかりたくない
 もはや
 できあいの宗教には倚りかかりたくない
 もはや
 できあいの学問には倚りかかりたくない
 もはや
 いかなる権威にも倚りかかりたくない

 ながく生きて 心底学んだのはそれぐらい

 じぶんの耳目
 じぶんの二本足のみで立っていて 
 なに不都合のことやある

 倚りかかるとすれば
 それは
 椅子の背もたれだけ


『自分の感受性くらい』 茨木のりこ

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにはするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮しのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ



スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Sex:Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック