スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33yrs old -about work-


今歳が一番幸せだった!
…と思いながら、誕生日を迎える。

そんな年が、もう何年続いているだろう。

そして、毎年思う。

「来年もきっと、そう言ってるんだろうな」

そして、必ずそうなっている。

私は、本当に幸福者だと思う。


そう思える理由を、今年は2つに分けて書こうと思う。
自分の、記録として残しておきたいから…

まず、仕事から…。


今年、異動が決まり…辞令がおりた3月31日…
私がまずしたことは、担任した教え子たちに異動すると言うことを知らせることだった。

私の担任期間は持ち上がった3年間だけ…
けれど、その3年間があまりにも学びが多く、温かいものだった。

子どもたちは、高校卒業を迎えた今なお、変わらずに慕ってくれている。

担任を3年したあとは、研究部という学校の学習活動全般を統括する部の主任と部長を務めて、また3年間…今度は大人相手の日々の中、全く違う観点や視点の中で、多くを学んだ。

その立場や周りの状況の関係から、所属した学年団は3つ…まったく違う色の3つの学年団で、それぞれの良いところを見せてもらった。

異動を機に、担任に戻れる!とわくわくして迎えた辞令だったけれど…
残念ながら今、私は担任には戻れていない。

こんなにも担任経験が乏しいのに、学年主任を務めることとなってしまった。

新しい学校で、知らない体制のなかで、『分からない』と不安しかなくて…
それでも何とか今、毎日を進んでいけている。

それは、今いる学年の先生方がすごく力があり、かつ協力的なことと、前の学校で、3つの学年を見たことが大きい。

こうして振り返ると、私は本当に大切に育てて貰ったんだなと思う。

そして、本当に恵まれた場所を用意してくれたんだな、とも思う。

前の学校で学んだことのすべてが、今のわたしを支えてくれている。

前の学校で出会った、教え子たち、同じ学年だった先生方、頼りになる管理職…そのすべてが、包み込んでくれている。


そして今、私が学年主任として身を置く環境は…

同じ学校から異動をしてきた、仲の良い二人の同僚。

2クラスだけの小規模学年。

私のやりたいようにさせてくれる、力のある先生方でつくられた学年団。

そこに所属する同期と、一緒に異動してきた姉的存在の先生。

以前同勤していた、信頼のおける管理職。

本当に恵まれているとしか言いようがない。むしろ、整いすぎてるくらいだ。


学年の廊下の外には満開の桜…
花吹雪が舞う毎日が続き、きっと来週にはこの薄紅色の景色も鮮やかな緑に変わっていっているだろう。

桜は、私にとって特別な花。

誕生花であり、元気の源。

慌ただしい日々の中、廊下から外を眺めては少し元気を取り戻していたけれど、
すべての花が散ってしまっても、きっと大丈夫。

そう、思える今の環境に、心から感謝している。

33歳も、子どもたちから、先生方から、そしてこの立場から、多くを学んでいきたい。

さくら
スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Age/Sex:29/Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
最近はまっていることは、お菓子作りとビリヤード。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。