スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序歌

百人一首のはじまりは、こんな歌から始まる。

難波津に 咲くやこの花 冬ごもり
今は春べと 咲くやこの花


大阪市、浪速区・此花区の名前の由来にもなったこの歌は、昔から『誰もが知る歌』の代名詞でもあった。
冬の寒さに閉じていた蕾が今春が来て開く、というこの歌における「花」は、梅花のことである。

梅の花が、やっと咲きはじめた。
寒さのせいで長めの冬籠りとなったが、その美しさは今年もかわりない。
日本人が千年以上も前から愛でてきた「この花」は、悠久の時のなか毎年変わらず何より早く春の訪れを告げる役目を担ってくれている。

そんな春の気配感じる此の節、自分を見つめる時間が増えた。

多くの人と出会う中で、その目にうつる、文香という人間の一部分を知った。
不思議なもので、外に出て、人と出会い、人と接すれば接するほど、逆に自分自身を知ることができる。
それは、外国に行き、他の国を知ることで、日本の良さを知るのと同じなのかもしれない。

年度末…子ども達が毎日見せてくれる、この一年間での成長…
築きあげた絆が端々に見える今のクラスで過ごせるのもあと二週間足らず…そう思えばこそ、子ども達も、そして私自身も、今のこの場のあり方に、共に過ごしたこの一年の時間に、改めて向き合おうと思えているのだろう。

少しずつ見えてきた、この先の自分のすべきこと。
けれどまだ、それをはっきりとは掴みきれていない。
冬籠りよろしく、蕾が出来てはいるが閉じたままのようだ。

焦ることはない、あと少しだけ時間をかけよう。
27歳の時間をたっぷりかけて、春を迎える準備をしよう。

今は蕾でも、冬籠りをこえた花は、今を春べと咲くのだから…。




スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Age/Sex:29/Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
最近はまっていることは、お菓子作りとビリヤード。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。