スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花びら



通訳としてお世話になっている先生とそのご家族、カナダ人の女の子ジェスとそのお母様と一緒に、京都に行ってきた。

朝から雨が降っていたのでどうなることかと心配したが、京都につく頃には曇り空ではあるが雨はあがっていた。

まずは、仁和寺…御室桜は『つぼみふくらむ』の状態だったが、他の桜やツツジが見頃でとても綺麗だった。

御室桜も一本だけは満開で、その花が曇り空の下雨の滴に身を重くして悩ましげに頭を垂れている姿に風情を感じた。

朱印とまみぃへのお土産に桜の御守りを書い、ジェス&お母様に揃いの桜鈴をプレゼント…二人とも喜んでくれた。

車へ戻る途中、境内に売られている京の御菓子を味見しつつ、美味しすぎた豆煎餅を家用と京都まで連れてきて下さった先生へのお礼に購入。
車の中では桜団子を食べるという和のグルメショッピングツアーを楽しむ。

お昼ご飯にお寿司を食べて、今度は清水寺へ。
昼が過ぎ、雲は流れて青空の中日の光が眩しく照らし始めていた。

ぽかぽか春の陽光の下、久々の清水参拝…。
桜吹雪が綺麗で、落ちてくる桜の花びらが何度も手の中へ飛び込んでくる。
『春』を感じた。

清水寺に来るのはもう何度目だろう…。
いつきても、四季折々の和の美を感じさせてくれるこの場所が、私は好きだ。

お寺を出て、坂を下る途中、ジェスが桜&抹茶ミックスのソフトクリームを買ってくれた。
ほのぼの…暖かな春の日差しと青空に包まれ、気を許した友達と、綺麗な景色を味わい、美味しいものを食べる…至福の時間だと思う。

5時前、帰阪。
帰り際、ジェスからお土産に京の細工飴を貰い、先生方から京のお茶菓子を頂いた。
暖かな『春』と温かな気遣いが、ゆっくり流れて私を充たしてくれる…そんな旅だった。

予定より早く大阪へ戻ってきたので、高校友達TKに電話して、二人で大阪城へ。

京都と違い、大阪の桜は4割方散ってしまっていたけど、ライトアップされたお城をみながら、寛いだ。

夜ご飯にハンバーグを食べてから、カラオケに行き、「歌わないカラオケ」を楽しむ。
「歌わないカラオケ」とは、持ち込み可フリードリンクのカラオケ店で、まったりすること。

個室でプリンを食べながら、人目を気にせず、久々に好きな人ができたTKの恋愛相談にのる。

つらいことももどかしい気持ちもあるけれど、それでも素直になれる人がいるというのは、本当に素敵なことだと思う。

傷つくことは怖くても、それでも素直で真っ直ぐでいてほしい。
人は、心が動くほどに成長できる、と本気で思うから…。

見事に咲き誇る桜は、花開く姿はもちろん、散りゆく姿にも、その花びら一枚一枚にでさえ、美を備えてる。
その花びらを、掌に受け取った人の心を癒すほどに…。

だから、怖れないで。



スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Age/Sex:29/Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
最近はまっていることは、お菓子作りとビリヤード。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。