スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向き合う



この前の日曜日、ビリヤード行って、ゲーセンで遊んで、トマトのお好み焼き食べた☆

楽しかった♪

…でも、この日はそれで終わるわけには行かなかった。

相手の気持ちに気付いているから…話さなきゃならなかった。
線を、引くために。

今までの私は、違ってた。

相手が私に惹かれて、その気持ちで苦しんでも、それは自業自得だから、私がどうこういう話ではない、といつも一歩外にいた。
自分がすべきなのは、自分を守ることだけ…相手に踏み込ませず、触れさせないことだけだった。

心は止められない、だから心変わりは仕方ない…それは今もそう思ってる。
けれど、「誠実さ」と向き合いたくなった。

素直になって傷つくことを恐れたくはないけど、人を傷つけることには臆病でいたい、と思った。

わざわざ誰かが傷つく道を進む必要などない。
その道を閉ざせるなら閉ざしてしまえばいい。
そんな気持ちで話をした。

惹かれる気持ちがある、と正直に伝えてくれたその人に、線引きを望んだ。

例えば、その人が私にとって、誰かを傷つけても側にいたい、と願う人だったなら、そんな線引きなどしなかっただろう。
でも、そんな気持ちを持ってはいない。

別に手を出してきた訳でもないし、自分から告白してきた訳でもない。
私もそこまでの気持ちを持ってる訳じゃない人に、そして、会ったこともないその恋人にも、ここまで厳格に向き合う必要など、ないのかもしれない。

だけど、私自身が誠実でいなければ、子ども達にも、友達にも、側にいたいと想う人にも、そんな話は出来ない。

だから、語る分だけ、求める分だけ、自分も「誠実」と向き合っていようと思った。

私のその気持ちを、そんな思いを、受け止めてくれる人で良かった。
人として、繋がっていける。

さぁ、今から仲良し多国籍グループ女子達とサムギョプサル祭…楽しまなきゃ


スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Sex:Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。