物語。

数週間前、ある瞬間から、世界の見え方が変わった。


私は、人生は物語だと思う。
書き手は、自分自身で…読み手は、自分と自分に関わる人たち。

物語を彩るのは、自分とそして周りの行動のすべてであり、
それぞれが思う、想いのすべてだ。

一日一日、一秒一秒に、物語は綴られていく。
一瞬も手を止めることなく、綴られていく物語…

その自分の物語を気に入ってくれたひとは、
友達や恋人、家族という名でそばにいて、
ずっと物語の読み手で居続けてくれる。

けれど、誰よりも一番自分の物語を知り、
誰よりも自由に、誰よりも深く濃く、自分の綴る物語を読めるのは、
自分自身だ。

今、物語を書き綴り続けて30年…
ピンクゴールドの時計をはめて、今の心にある素直な気持ちと向き合って…
読み返す物語が、とても温かく、優しく、
私を包み込んでくれることに気づいた。


人生が、愛おしい。


今まで歩いてきた道で起こったことのすべてが、
今愛おしいと思えた。

楽しさも幸せも感動も苦しみも悲しさも傷も…
一連につながった物語に綴られたすべてのものが大切に思える。


そして、もう一つ…人の大切さを改めて知った。

ふと読み返した書き綴ってきた物語の中の、
何度も読み返したくなる場面はすべて、
その時々に、自分の周りにいる人たちが作ってくれたものだ。

だからこそ、自分の物語を素晴らしくドラマチックで幸せなものに彩ってくれる、自分の周りにいる人たちが、
その人たち自身の物語を読み返したいと思うような、
そんな物語を綴るお手伝いを少しでもしていきたい、と強く思った。


人生が、愛おしい。

世界がきらきらと輝きを増して、一瞬一瞬がより大切に思える。

私は、いつも、一秒ごとに読み返したくなるような物語を綴り続けていきたい。


Love the life you live. Live the life you love.
- Bob Marley -

(自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。 )


スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Sex:Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック