スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ星☆


「俺よりいい男っていっぱいいると思わない?」
朝イチから電話でびっくりする質問をされた。

…ので、間髪入れず即答でさらっと「めっちゃいっぱいいると思う」と答えた。
相手は、一瞬沈黙してから、「ひどすぎるだろw」と言って爆笑していた。

いい男とかいい女とか、その判断は人それぞれの基準によって違う。
そういう意味で言えば、「最高のいい男(女)」なんて、いるわけがない。
結局は自分にとってどうか、ということだけだと思う。
でもそれでさえ、自分の状況や心の波によって、その時々で変わることもある。

そんな深いことについて朝から語ることになった今日、ふっと線が引けた。

今日は夏休みということで、年休をとった。
お昼は、北新地でBARを営む友達とランチへ。

その男の子はまだ私より2歳若いけれど、経営を初めて3年がたつ。
北新地でBARを経営するなかで、人のいろんな面を見てきたんだろう。
端正な顔立ちだから、余計にいろんなことが周りで起こったとも思う。
だからかな、眼の奥底が、見えない。そして、自分の話は上手にかわす。
人の内面や人生についての話が好きな私は、普通に深い話も遠慮せず聞くけど、
懲りずに声をかけてくれるので、とりあえずは嫌がられていないとみなそう、笑。

ランチに行ってから、カラオケへ。
カラオケでは初めてGreeeenのキセキのPVを見た…ら、泣きそうになった。
おじいちゃんがおばあちゃんの手をそっと握るところが…温かすぎて。
それぞれの年代に、それぞれの楽しみ方と感動と幸せがあるものだね。

彼にミニパインを貰ってから(ぇ)、次はバリ料理店を営む友達のところへ。
土曜日のお泊り会で一緒にいた、3人のうちの一人で、
今、私が一番心を開いている友達の一人だ。
お店のカウンターで、ロセラという花のドリンクを飲みながら、彼女と話をした。

出会ったのは1年半前…とても綺麗で賢く、魅力的な女性で、
芯が強く、いつも人に囲まれている。
初めて二人で出かけた時に深くお話をすると、とても気が合って、そこから仲良くなった。
「私には親友と呼べる人はいないかもしれない」と言っていた彼女に、
スターバックスで「よし、じゃあ私がなるわ!」と笑いながら言っていたけれど…
一緒に時を過ごして語り合い、支え合う中…
今では本当に互いに心が近いと感じられるような存在になれた。

話は尽きなくて、気づけば夜ご飯も食べないままそれなりの時間になっていた。

私の今の環境は、多分、望めば望む分だけ安らぎと楽しみをくれる。
恵まれすぎてるくらい恵まれている。
この歳の、楽しみと幸せがある。

だから言える言葉がある。

どんなにしんどい思いをしても、それをしんどいと感じられるくらい、
心が動いているということだから…
そんな風に心が動かせているそのこと自体が、幸せだ。

感動と痛み…心が動く幸せをくれた。それだけでいい。

そう思えた一日だった。

ここは温かくて、こんなにも安定してる。
だからそろそろ、還らなきゃ。



スポンサーサイト

プロフィール

*Ayaka*

Author:*Ayaka*
Name:あやか
Age/Sex:29/Female
Location:
Osaka, Japan/Bangkok, Thailand

+About Ayaka+:
大学院留学から帰国し、
現在日本で英語教員をしながら、精進中です。
最近はまっていることは、お菓子作りとビリヤード。
バンコクのど真ん中で大学院生をしてました。
タイ語はあまりできません。
ただ、ぼられない様にしていたら、ショッピング時だけ流暢に話せるようになりました、笑。
ちなみに院では英語ばかり使っていました。

どうぞよろしく


※!!注意!!※
このブログ内では大体…
1バーツ(B)=3~3.5円(¥)
で計算してます。

詳しいレートは↓↓

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。